クリニックフォアのピル処方を解説!口コミや種類・値段と特徴!!

クリニックフォア オンライン

【PR_提供CLINIC FOR】

今回は、ピルのオンライン診療で人気の「クリニックフォア」について詳しくご紹介します。

普段は忙しくてクリニックに通う時間がなかったり、恥ずかしいと思う方もいるでしょう。

 

もしそのように感じる人がいるならピルのオンライン診療がおすすめです。

オンライン処方ならどこに居ても受診ができて気軽ですし便利です。

オンライン診療は、忙しい人や交通の便が悪い地域の人々にとっても非常に便利な方法です。

 

この記事でわかること
  • クリニックフォアのオンライン診療の特徴
  • クリニックフォアで扱うピルの薬剤名と料金
  • クリニックフォアの良い口コミと悪い口コミ
  • クリニックフォアのオンライン診療の流れ
  • クリニックフォアをおすすめする人・おすすめしない人

 

目次

クリニックフォアの基本情報

クリニックフォアは、オンライン診療にてピル処方をしており、定期発送で受け取ることが可能です。

予約から決済まで全てWebで完結します。

予約方法 公式オンラインサイトからWeb予約・LINE予約
診療時間 7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます。
診療方法 ・スマホで診察(診療、診断)
・タブレットで診察(診療、診断)
・カメラ付きPCで診察(診療、診断)
診察料 1650円(税込)
ピルの料金(1シートあたり) 2,783円(税込)~
ピルの料金/1日
約92円〜
配送料(1回) 550円(税込)
発送 診察の当日16時までに決済が終了している場合は、
最短当日発送で翌日に到着
定期便 ・2ヵ月分
・3ヵ月分
・6ヵ月分(継続して服用する必要があるため最低単位が2ヵ月分)
支払い方法 クレジットカード決済
GMO後払い決済(コンビニ・銀行・郵便局・LINEpay)
処方できるピルの種類 超低用量ピル
低用量ピル

中用量ピル
アフターピル

クリニックフォア イメージ

 

 

クリニックフォアでのオンライン診療の診療実績は300万件(1)を超え、オンライン診療を受診した人の満足度は95%以上(2)といわれています。

※(1)2020年4月〜2024年2月当院のオンライン診療実績(お薬の発送実績を含む)

※(2)2021年1月~2021年11月のオンライン診療を受診された患者様へのアンケート結果

クリニックフォアは、オンライン診療だけではなく、東京・大阪・埼玉と全部で10院以上を構え、対面での診療も行っているクリニックです。

オンライン診療を担当するのは、クリニックフォアで勤務する医師であるため、安心して診察してもらうことが可能です。

 

クリニックフォアで取り扱うピルの種類は12種類と非常に豊富です。

低用量ピルと超低用量ピルは、ご自身の体質に合っているかを確認するために最低でも2ヵ月は継続して使用する必要があり、最小単位が2ヵ月分となっています。

 

発送は、診察の当日16時までに決済が済んでいる場合には最短で当日発送(1)され、翌日到着(2)となっており、プライバシーを厳守して、クリニックからの荷物だと分からないように、シンプルな封筒で発送されます。

※(1)診察や決済時間により異なります。

※(2)診察時間や配送先により異なります。

クリニックフォア発送

発送伝票の依頼主はクリニックからと分からないように「同上」となっており、品目は「お品物」と記載されるため、同居する家族に見られてしまった場合でも安心です。

※北海道、中国、四国、九州、沖縄、その他離島に関しましては、発送からお届けまで最短2日必要となります。

 

クリニックフォアの特徴

 

  • オンライン診療に対応している
  • ピルの定期購入が可能
  • 10院以上を構える信頼性
  • 医療品副作用被害救済制度の対象
  • 取り扱うピルの種類が豊富

 

 

クリニックフォアは、オンライン診療を実施しているクリニックですが、

「オンライン診療とはどんなものなのかよく分からない」

「大丈夫なのか心配で受診に気が進まない」

などと感じる人も多いかもしれません。

 

クリニックフォアの一番の特徴であるオンライン診療をはじめ、ピルの特徴とクリニックついてなど5つの特徴を詳しく解説していきます。

ピルのオンライン処方に興味がある人は、クリニックフォアの5つの特徴をぜひ参考にしてみてください。

 

オンライン診療に対応している

クリニックフォアでは、オンライン診療でピルを処方しています。

オンライン診療とは、病院に足を運ばなくてもビデオ(カメラ)通話で診察してもらえることをいいます。

病院に直接行って医師と直接対面する必要がなく、診察からピルの処方をしてもらい薬の受け取りまで全てがオンラインで完結します。

 

仕事や育児、家事などで多忙な日々を過ごしている人は中々、病院に行く時間を作るのが難しい人がいることでしょう。

オンライン診療ではスキマ時間にどこに居ても診察してもらうことができるので、通院する時間を取れない人でも受診することが可能です。

 

また、全国規模でピルのオンライン処方が可能なので、最寄りの婦人科まで遠くて通院が大変な人や、事情があって病院には行きたくない人も利用できるのが良いところです。

「オンラインでの診察でちゃんと見てもらうことはできるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、オンライン診療でもクリニックフォアに勤務する医師としっかり話ができ、診察してもらえるので、受診した患者さんの満足度も高いものとなっています。

 

ピルの定期購入が可能

ピルは定期購入をすることで料金がお得になっており、クリニックフォアでは、2ヵ月分・3ヵ月分・6ヵ月分と選ぶことができます。

ピルは継続して服用することで効果があるお薬ですので、毎日の服用が必要です。

 

定期的に購入が必要なピルは、通院を繰り返してピルを処方してもらう必要がありますが、クリニックフォアのオンライン処方では、定期便で発送してもらうことができるので、薬が無くなる度に直接婦人科へ通院する負担がありません。

オンライン処方してもらったピルは、発送してもらうことでいつでも受け取りができます。

 

最短では、当日発送(1)の翌日到着(2)です。

※(1)診察や決済時間により異なります。

※(2)診察時間や配送先により異なります。

クリニックフォアでのオンライン診療では、診察の当日16時までに決済が済んでいると当日発送してもらうことが可能です。

ただし、住んでいる地域や天候によっては翌日到着が難しい場合もあるので、理解しておきましょう。

なるべく早くお薬を受け取りたい人は、16時より前の早めの時間に診察の予約を入れることをおすすめします。

※北海道、中国、四国、九州、沖縄、その他離島に関しましては、発送からお届けまで最短2日必要となります。

 

10院以上を構える信頼性

クリニックフォアはオンライン診療だけではなく、対面診療も行っているクリニックで、東京に10医院、埼玉に1医院のトータル10院以上を構えているクリニックです。

 

オンライン診療だけでなく、クリニックにて対面診察も行っているので、体調のことや処方してもらったピルのことで不安なことがあったときでもクリニックで対面にて診察をしてもらうことも可能です。

また、クリニックフォアグループではどこでもカルテを共有できるようにしてあることから、最寄りのクリニックで受診するときにも安心です。

 

医療品副作用被害救済制度の対象

医療品副作用被害救済制度とは、医薬品を正しく使ったのにも関わらず重い健康被害が生じた場合に、医薬品や年金などの給付が認められる制度のことです。

この制度は、国内の承認薬やクリニックの医師が正規のルートで責任を持って輸入した薬など、認められたお薬だけに適応されます。

ピルは医師が処方したものではない一般の通販サイトでも出回っているものには品質が低い危険なものもあり、そもそも処方箋なしで販売することが禁止されています。

しっかりと認められたお薬を扱っているからこそ、救済制度が適応されて安心して利用できるものとなっています。

 

取り扱うピルの種類が豊富

クリニックフォアでは、ピルの取り扱い数、国内最多を追求しており約12種類のピルを取り扱っています。

 

ピルの種類は、超低用量ピル、低用量ピル、中容量ピル、アフターピルと4種類があります。

それぞれ利用目的によって効果の内容が違っています。

 

主に避妊効果がメインとなっていますが、PMSや生理痛、ニキビの改善、生理の日を移動させるなどの使用目的もあります。

 

種類が多いからこそ、どのような効果を期待してピルを使用したいのかをオンライン診療で医師と相談しながら、自分に合ったピルを処方してもらうことが可能です。

次の章では、ピルの詳しい種類や料金などについて解説をします。

 

クリニックフォアでオンライン処方が可能なピルの種類・料金・副作用

クリニックフォアで処方しているピルの種類と料金、また副作用についてをご紹介します。

扱っているピルの種類が豊富で、超低用量ピル、低用量ピル、中容量ピル、アフターピルがあります。

それぞれのピルをどのように使い分けるのか、ピルの特徴や効果について詳しく解説していきますので、ぜひチェックしてください。

 

超低用量ピル

クリニックフォア イメージ

ピルの種類 料金(税込) 効果の特徴
ルナベル ULD
(国産21錠タイプ)
定期配送 1カ月分 9,350円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分 22,000円(11,000円/月)

3ヵ月分 33,000円(11,000円/月)

6カ月分66,000円(11,000円/月)

(上記は都度購入の料金です)

月経困難症のコントロールに優れる
子宮内膜症の治療効果が高い
フリウェル ULD
(国産21錠タイプ)
定期配送 1カ月分 6,077円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分14,300円(7,150円/月)

3ヵ月分 21,450円(7,150円/月)

6カ月分 42,900円(7,150円/月)

(上記は都度購入の料金です)

月経困難症のコントロールに優れる
子宮内膜症の治療効果が高い
ヤーズフレックス
(国産28錠タイプ)
定期配送 1カ月分 10,285円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分 24,200円(12,100円/月)

3ヵ月分 36,300円(12,100円/月)

6ヵ月分 72,600円(12,100円/月)

(上記は都度購入の料金です)

国内では月経困難症、子宮内膜症治療薬として保険適用されています。

大人ニキビの改善が期待できる。
むくみがすくない。
※クリニックフォア保険適用外での購入

※別途診察料1,650円(税込)と送料550円(税込)がかかります。

 

超低用量ピルの特徴と期待される効果

超低用量ピルは、月経前症候群(PMS)、ニキビ改善、避妊の効果が期待できます。

卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれるピルです。

低用量ピルよりもエストロゲンというホルモンの含有量が低く、月経困難症や子宮内膜症の治療目的で使用されることが多いピルの種類です。

 

PMSは、「月経前の3~10日の間に続く精神的、あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するもの」と定義されているものです。

PMSに悩まされる女性も多く、この症状の緩和を目的として利用されることもあり、女性ホルモンの急激な変動が抑えらて症状を改善する効果が期待できます。

 

超低用量ピルの避妊の効果は医師で見解が分かれるため、避妊目的での使用の場合は低用量ピルを使用するのが一般的です。

 

超低用量ピルの副作用

副作用には、吐き気、頭痛、胸の張り、むくみなどが生じる恐れがあります。

超低用量ピルは、低用量ピルよりもエストロゲンの含有量が少ないので、体への負担が軽減されているといわれていますが、体質によっては副作用が表れる場合があるので、注意が必要です。

 

一般的に、エストロゲンの含有量が高いものほど副作用が強く出る傾向にあります。

超低用量ピルは副作用の症状が軽いことが多いといわれているので、副作用が心配な人は医師に相談してみましょう。

 

低用量ピル

クリニックフォア 低用量ピル一覧

ピルの種類 料金(税込) 効果の特徴
トリキュラー
(国産28錠タイプ)
定期配送 1カ月分 2,783円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分 6,556円(3,278円/月)

3ヵ月分 9,834円(3,278円/月)

6ヵ月分 19,668円(3,278円/月)

(上記は都度購入の料金です)

不正出血がおこりにくい
マーベロン
(国産28錠タイプ)
定期配送 1カ月分 2,783円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分 6,556円(3,278円/月)

3ヵ月分 9,834円(3,278円/月)

6ヵ月分 19,668円(3,278円/月)

(上記は都度購入の料金です)

大人ニキビや多毛症の改善が期待できる
※多毛症:顔や体の毛が過度に成長する病気
ラベルフィーユ
(国産28錠タイプ)
定期配送 1カ月分 2,783円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分 6,556円(3,278円/月)

3ヵ月分 9,834円(3,278円/月)

6ヵ月分 19,668円(3,278円/月)

(上記は都度購入の料金です)

不正出血がおこりにくい
アンジュ
(国産28錠タイプ)
定期配送 1カ月分 2,783円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分 6,556円(3,278円/月)

3ヵ月分 9,834円(3,278円/月)

6ヵ月分 19,668円(3,278円/月)

(上記は都度購入の料金です)

不正出血がおこりにくい
フォボワール
(国産28錠タイプ)
定期配送 1カ月分 2,783円/月

(定期配送の場合は常に上記の15%OFFの料金です)

 

2ヵ月分 6,556円(3,278円/月)

3ヵ月分 9,834円(3,278円/月)

6ヵ月分 19,668円(3,278円/月)

(上記は都度購入の料金です)

大人ニキビや多毛症の改善が期待できる
※多毛症:顔や体の毛が過度に成長する病気

※別途診察料1,650円(税込)と送料550円(税込)がかかります。

 

低用量ピルの特徴と期待される効果

低用量ピルは、避妊、生理前症候群(PMS)、生理痛の緩和、ニキビ改善、月経移動などの効果が期待でき、一般的に経口避妊薬として使用されることが多いピルです。

 

子宮内膜症の改善、卵巣ガン、子宮体ガンの予防などの効果も期待できます。

 

卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンが一定量配合されていることで、女性ホルモンが整い、排卵の抑制や子宮内膜の増殖抑制の効果があります。

避妊薬としての使用なのか、生理痛の緩和が目的なのかなど、使用目的によって処方されるお薬の種類が異なります。

 

低用量ピルの副作用

副作用には、吐き気、頭痛、胸の張り、むくみなどが生じる恐れがあります。

まれに不正出血や血栓症がおこる恐れもあります。

 

超低用量ピルを使用したときと同様の副作用の内容で、超低用量ピルより配合されている薬の成分は多いため、低用量ピルの方が副作用が生じる可能性は高くなります。

人によって症状の有無や強弱は違いますが、処方開始から1~2ヵ月程度続き、次第に軽くなる傾向にあります。

 

クリニックフォアイメージ

クリニックフォア 超低用量ピル・低用量ピル公式サイトはこちらから

 

超低用量ピル・低用量ピル

 

 

中用量ピル

クリニックフォア 中用量ピル

ピルの種類 料金(税込) 効果の特徴
プラノバール
(国産21錠)
5,478円(吐き気止め込みの料金) 月経移動

※別途診察料1,650円(税込)と送料550円(税込)がかかります。

 

中容量ピルの特徴と期待される効果

中容量ピルは、主に月経移動を目的に使用されます。

結婚式、旅行、スポーツなど大事な予定と月経が重なってしまわないように、月経を早めたり、遅らせたりすることが可能です。

 

低用量ピルでも月経の移動は可能ですが、より確実にしたいときには、中容量ピルを服用します。

中容量ピルには、エストロゲンが低用量ピルよりも多く含まれているため、より確実に月経を移動させることができます。

 

次回の月経を移動させたい(遅らせたい)場合には、月経予定日の5~7日前に服用を開始します。

月経を避けたいイベントの最終日まで服用し、服用を中止すると2日程度で月経がくるようになる仕組みです。

 

月経を早めたい場合には、服用の開始時期も早くなります。

次回の月経を早めるイメージで、今回の月経がきたら、月経初日~5日までの間に服用を開始して、10日間~14日程度服用し、中止すると2日程度で月経がきます。

イベント中に薬を服用する必要がなく、大事なイベントの期間に副作用がでる心配もないので、早める方法が推奨されています。

 

中容量ピルの副作用

吐き気、嘔吐、食欲不振、頭痛、乳房痛、むくみ、体重増加、発疹などが生じる恐れがあります。

副作用が発生する頻度はそれほど多くなく、約5%未満といわれていますが、超低用量ピル、低用量ピルに比べると吐き気が起こりやすくなります。

 

吐き気の副作用に備えて、プリンペランという吐き止めの薬も一緒に処方されます。

 

クリニックフォア 中用量ピル

クリニックフォア 中用量ピル公式サイトはこちらから

 

中用量ピル

 

 

アフターピル

クリニックフォア アフターピル

ピルの種類 料金(税込) 効果の特徴
Ella One(エラワン)
(海外正規品)
9,680円 120時間以内の服用で高い避妊効果を期待できる
ノルレボ
(海外正規品)
8,778円 72時間以内の服用で効果が期待できる

※1回2錠のお薬になります。
1回あたりの用量は同じで効果も同一です。

ノルレボ
(国内後発品)
9,680円 72時間以内の服用で効果が期待できる
ノルレボ
(国内先発品)
17,600円 72時間以内の服用で効果が期待できる

※別途診察料1,650円(税込)と送料550円(税込)がかかります。

 

アフターピルの特徴と期待される効果

アフターピルは、避妊に失敗してしまった場合に飲む、緊急避妊薬といわれるものです。

アフターピルの種類は主に2種類で、性交渉後72時間以内に服用することで効果が期待できるノレルボと、120時間以内の服用で効果が期待できるElla One(エラワン)です。

 

ノレルボは先発品と後発品の2種類があり、後発品はジェネリック医薬品で、成分は同じで効果に差はありません。

後発品の方が価格が安価なので使用しやすいでしょう。

72時間以内の服用で、およそ97%以上の避妊に成功してるといわれています。

 

Ella One(エラワン)は、国内でまだ承認されていませんが、海外では一般的に使用されている主流のピルです。

日本では承認されていないため、重大な副作用がおこった場合は、国から治療費の保証はしてもらうことができません。

しかし、安全性が低いというわけではなく、今後避妊に関する効果や副作用に関する安全性の検査である臨床試験が行われれば、承認される可能性は高いです。

 

72時間以上経過してしまってた場合には、120時間以内に有効なElla One(エラワン)の服用が効果的です。

 

アフターピルの副作用

避妊効果が高い分、副作用が強く出る傾向にあります。

特に、吐き気、嘔吐の症状です。服用から数時間後に吐いてしまうとピルの成分も吐き出されてしまうため、避妊効果が低くなるといわれます。

アフターピルを服用するときには、市販の吐き止め薬を併用するのがおすすめです。

あらかじめ医師に相談できる場合は、一緒に処方してもらいましょう。

 

クリニックフォア アフターピル

クリニックフォア アフターピル公式サイトはこちらから

 

アフターピル

 

 

クリニックフォアの良い口コミをまとめました!

クリニックフォアの良い口コミと、中立~悪い口コミを「Twitter」「Instagram」「ネット」からまとめました。

初めてオンライン処方のピルを利用する人は、不安なことも多いですよね。

 

「オンライン処方のピルは大丈夫なのか?」「ちゃんと診察してもらえるのか?」など疑問を持つかと思います。

 

実際にクリニックフォアのオンライン診療を利用した人の口コミを見ながら、安心して利用できるものなのかをチェックしてみましょう。

 

クリニックフォアのTwitterでの良い口コミ

今は低容量ピルがオンラインで頼める時代、、すばらしいですね、、 クリニックフォアの診察おすすめです。薬も安めで、おまけのピルケースもシンプルで可愛いです…

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Twitter

クリニックフォアすごい。低容量ピル、事前の問診入力&5分くらいの医師との電話で処方された。おうちに送られてくるのを待つだけ。ありがたすぎるサービス。オンライン診療すごい!色々整えます。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Twitter

私はここ2ヶ月くらいマーベロンというピルをクリニックフォアで処方してもらってます。 電話で診察完了するしすぐ届いた。 PMSのニキビが酷くて始めたんだけど特にPMSが順調になってきた。 いつも不安な気持ちが押し寄せて辛かったから助かってる。

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Twitter

クリニックフォアの低容量ピル処方、前に病院で貰ってたのもあるけど診察電話3分で終わったし薬が届くのも早かったのでとても助かった 定期便あるから毎月わざわざ仕事前に早起きして病院行かなきゃ…って事がないのも良き…思った以上に楽で簡単でとてもよかったなと思いました(感想)

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Twitter

 

Twitterでは、クリニックフォアのオンライン診療を利用した人の多くの口コミが見受けられました。

 

口コミの内容としては、

「医師と問診をして、スピーディに処方してもらうことができた」

「薬が安くて助かった」

「処方してもらった薬を服用したところ症状が改善された」

などの口コミが多く、オンライン診療利用者の満足度が高いようです。

 

オンライン処方であることから、気軽に利用してみることができ、「こんなに簡単に処方してもらえるのか」と驚きの声も多いです。

婦人科に毎回通いピルを処方してもらっていた人からすると、通院の負担がなく、時間も削減できます。

 

また、利用者はオンライン処方されたピルを飲んで症状の改善をしっかり感じられています。

PMSのように、生理前に気持ちが落ち込んでしまったり、不安定になってしまったりする人もいる中で、自分では改善できない症状がしっかり改善できたら嬉しいですよね。

 

定期配送で、服用を継続することで、安定した効果が期待できるようです。

 

クリニックフォアのInstagramでの良い口コミ

ピルを始めて4ヶ月目。PMSはほとんどないし、生理痛も無くなった。 生理日も確実なのでストレスレス。将来のことを考えてもピルを飲み始めてよかった!!

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Instagram

平日は仕事が忙しくてなかなかピルをもらいに行く時間もなくて…困ってたら、オンライン診察という選択ができるなんて!感動!待合室で長時間待つとか、平日に仕事休んでとか、そういった煩わしいことも無く、オンライン診療で短時間で診察も終わって、低用量ピルの処方が可能で…結果、とっても便利でした! 生理痛も軽減されるし、ニキビも減るし、良いことばかり

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

 

引用元:Instagram

ピルを飲み続けるために毎月病院に行かなければいけないのって面倒ですよね… 「クリフォアオンライン」は 継続して婦人科に通うのが難しい方にぴったりの オンラインピル処方サービス 個人的に以前から気になっていたサービスです 早速、実際にオンライン診療を体験してみましたが、 はじめての利用でもスムーズに購入できましたよ(以下省略)

クリフォアオンラインでは ①最短約30分で ②予約+事前問診+診察が可能 ③翌日or翌々日にはピルが自宅に到着 「ピルの種類」や「PMSについて」知りたい方は 投稿の後半ページでご覧いただけます。 「ピル始めようかな」と考えている方は オンラインで気軽にスタートするのはいかがでしょう

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Instagram

Instagramでも、オンライン処方の便利さや、薬を服用したことでの症状の改善を実感したという声が多く見られました。

 

生理が来る日が分かっていることでストレスが軽減されたり、通院していた人は長い待ち時間や平日のスケジュール調整から解放されたりというメリットが多く感じられます。

「初めての利用でもスムーズに購入できた」といった声もあり、やはりわざわざ病院へ足を運ばなくてもオンラインでピル処方してもらえる手軽さがオンライン診療の魅力です。

 

クリニックフォアのネット上での良い口コミ

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

 

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Yahoo知恵袋

Yahooの知恵袋での質問に対して、クリニックフォアの利用者の回答を参考にしています。

知恵袋での口コミは、「医師にしっかり問診してもらえた」「質問にも丁寧に答えてくれた」という声がありました。

 

改善したい症状にどのような薬が合っているのか、どの薬を希望しているのか、副作用についてもしっかり説明してくれたようです。

初めての利用でもお医者さんが聞いたことに丁寧に答えてくれて、希望もくみ取ってもらえると安心してお願いすることができますよね。

 

「信頼できる婦人科が近くにない」「最寄りの婦人はとても評判が悪い」などの事情がある人もオンライン診療を利用しているようです。

病院との相性があるので、合う合わないはありますが、最寄りに利用しやすい婦人科がない人は、オンライン診療を選択肢に入れてみるのもいいかもしれません。

 

クリニックフォアの中立~悪い口コミ

クリニックフォアでピル定期購入。そろそろ1年になるけど血液検査とかしなくていいのかと質問したら血栓症の兆候がなかったらしなくてもいいんだって。なんだろ血栓症の兆候って(゜-゜) やっぱり産婦人科でちゃんと診察受けてピルを買うべきなんだろうけど、近所の産婦人科最短で予約が2ヶ月後…

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Twitter

行動圏内の産婦人科だいたいどこも口コミ悪くて、クリニックフォアのオンラインピル処方やってみたけど、楽ちんでいいわね。。使いたい人いたら→【DTHQSBOG】 …でもほんとは血液検査とかちゃんとやってみるべきよね

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Twitter

通院がめんどくさいから、オンライン処方ができるクリニックフォアでピル処方してもらった。通院しなくて良い楽さはあるけど、電話診察の医師の対応がほぼタメ口だったのが気になる

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

引用元:Twitter

クリニックフォアの中立~悪い口コミには、「血液検査の必要性を感じる」というコメントや医師の対応についてのものがありました。

オンライン診療は医師との問診で薬が処方されるので、手軽に利用できるのが良いところですが、血液検査をしないことに不安を抱く利用者もいるようです。

「しっかり検査してから薬を処方してほしい」と思う人には、病院での処方がおすすめです。

 

また、「医師の対応がほぼタメ口だったのが気になる」というコメントもありました。

たくさんの医師が在籍しているため、対応が良くない医師がいるのも事実かもしれません。

 

クリニックフォア利用者の体験談まとめ

クリニックフォアの体験談では、

「医師と問診をして、スピーディに処方してもらうことができた」

「薬が安くて助かった」

「処方してもらった薬を服用したところ症状が改善された」

など満足度の高い口コミが目立ちました。

 

オンライン診療の良さである、通院できる時間に縛られないところにメリットを感じたり、オンライン処方してもらった薬を服用したことで生理痛が緩和されたり、PMSに悩まされなくなったという効果を実感している人が多いです。

 

スピーディな対応で、オンライン診療で気軽に利用しやすいところが支持される理由かもしれません。

 

一方、中立~悪い体験談には、

「血液検査がされない」

「医師の対応が気になった」

という口コミがありました。

 

オンライン診療でスピーディにピルが処方されるが故に、心配になる人もいるようです。

しっかりと検査してからピルを処方してほしいと思う人には、病院での対面での処方が合っているでしょう。

 

オンライン処方については、合う合わないが多少なりともありますが、満足度の高い体験談が中心となっています。

問診で分からないことは質問したり、希望のピルについて相談したりすることも可能なので、安心して利用できるといえるでしょう。

 

クリニックフォアのオンライン診療の流れ

クリニックフォアのオンライン・ピル診療の流れ

クリニックフォアのオンライン診療の流れをご説明します。

どのような流れで利用するのか疑問に思う人も多いかと思います。

オンライン診療ならではの流れですが、内容はシンプルです。

診療時間も短時間で、時間の確保が難しい人でも利用しやすくなっています。

 

STEP1 日時を選択

クリニックフォアのオンライン診療公式サイトの予約欄のカレンダーから、希望日時をタップします。

時間は15分単位で選ぶことが可能です。

前の人の診療が長引くこともあるので、時間が前後しても大丈夫な時間を選んで予約しましょう。

 

LINEから予約することも可能です。

クリニックフォアのオンライン診療公式LINEの登録者は63,000人以上おり、多くの人が利用しています。

お友達登録をして診察予約をしましょう。

 

STEP2 問診に回答

メールもしくはLINEで事前問診が送られてくるので、診察前に問診に回答します。

オンライン診察方法は、ビデオチャットか電話のどちらかを選択します。

健康保険証のアップロードも必要なので、準備しておきましょう。

 

STEP3 ビデオ通話で診察

予約日時の15分前にメールが届き、ビデオチャットの場合はURLが送られてくるので、URLにアクセスしてオンラインでの診療が始まります。

電話診療の場合は、時間になると電話がかかってきます。

 

診察時間は10分~15分が目安です。

医師は事前に入力された問診表を見ながら診察してピルを処方していきます。

 

STEP4 お薬は最短翌日・ポストにお届け

診察が終わったら、ピルの決済をします。

診察の際に言われたピルの種類を自分で選択しなければいけないので、診察の際にどのピルの種類を処方されたかメモしておきましょう。

 

ピルと購入数を入力すると決済画面になるので、希望の決済方法を選択します。

処方されたピルは診察の当日16時までに決済が終了している場合は最短で当日発送の翌日到着になります。

お届け先や診察時間によって発送のタイミングが異なりますので注意してください。

※北海道、中国、四国、九州、沖縄、その他離島に関しましては、発送からお届けまで最短2日必要となります。

 

クリニックフォア オンライン診療公式

 

 

クリニックフォアをおすすめしない人

クリニックフォアをおすすめしない人の特徴を3つ紹介します。

オンライン診療のシステムは、合理的な面もありますが、不安に感じてしまう人もいるのが事実です。

診療の特徴から、おすすめしない人もいるので、参考にしてみてください。

 

  • 配送ごとにかかる送料を負担したくない人
  • 対面での診療でなければ不安な人
  • 処方されたピルを当日に受け取りたい人

 

配送ごとにかかる送料を負担したくない人

クリニックフォアは、ピルの配送料に550円がかかります。

病院で処方された場合は、もちろん送料がかからないので、送料をネックに感じる人もいるかもしれません。

ポストに投函されるかたちで配送されるので、「ポストの投函にしては送料が高くないか?」と感じる人もいるかと思います。

 

最寄りの病院に行くには、通院に時間がかかる、交通費がかかるなどの場合は、送料の部分をネックに感じないかもしれませんが、送料が高い!と感じる人にはあまりおすすめしません。

 

対面の診療でなければ不安な人

口コミでもあったように、ピルを処方してもらうにあたって、しっかり検査をしてほしいと考える人や、対面で顔を合わせて話さなければ不安を感じる人にはおすすめしません。

 

対面での診療が当たり前の中で、オンラインでの診療でちゃんと診てもらえるのか不安に思う人ももちろんいるかと思います。

オンライン診療に不安を感じる人は、病院での診察をおすすめします。

 

処方されたピルを当日に受け取りたい人

オンライン診療ではピルは配送にて届けられるため、当日の受け取りができません。

アフターピルの利用でなるべくすぐに受け取りたい人もいるかもしれませんが、最短でも翌日の受け取りとなります。

病院で診療の場合は、当日に処方されたピルを受け取れるので、すぐにピルが必要となる場面では、病院での診療の方が良いかもしれません。

 

クリニックフォアをおすすめする人

クリニックフォアをおすすめする人の特徴を紹介します。

オンライン診療であることでのメリットとライフスタイルがマッチした人の特徴を5つ紹介します。

 

オンライン処方のピルを利用したい人で、おすすめする人の特徴と合致する部分のある人はぜひクリニックフォアの利用を検討してみてくださいね。

 

  • 一般的な病院の診療時間で時間を確保するのが難しい人
  • 最寄りに利用しやすい婦人科がない人
  • 事情があって病院を利用したくない人
  • 様々な種類のピルから自分に合ったものを使いたい人
  • 費用を抑えて安心できるピルを使いたい人

 

一般的な病院の診療時間で時間を確保するのが難しい人

仕事や家事、育児で、一般的な病院が診察している時間に行くのは難しい、待ち時間を考えると時間を確保するのが難しいという人にはオンライン診療が特におすすめです。

 

問診の入力や診察の時間が短時間で終わるので、スキマ時間を活用して利用できます。

予約さえしておけば、どこに居てもで診察してもらえるので、通院する必要もありません。

短時間の診察でも自分の目的にあったピルを処方してもらえるので安心です。

 

病院に行く時間を確保できない、時間を有効的に使いたいと考える人にオンライン診療は特におすすめです。

 

最寄りに利用しやすい婦人科がない人

「家の近くに婦人科がない」

「最寄りの婦人科の評判が悪くて利用したくない」

「最寄りの婦人科はいつも混んでいて待ち時間がとても長い」

など近くに利用しやすい婦人科がない人もいるかもしれません。

 

そのような人にもクリニックフォアのオンライン診療はおすすめです。

オンライン診療は、全国を対象にしているので、地方に住んでいる人でも利用できます。

 

住んでいる地域に婦人科は少なく、なんとなく行きずらいこともあるかと思います。

最寄りに利用しやすい婦人科がない人もぜひオンライン診療を検討してみてください。

 

事情があって病院を利用したくない人

「家族に持病があり、コロナの影響もあって病院には行きたくない」

「院内感染が怖い」

「婦人科に行ったことを近所の人に見られたくない」

など事情があって病院を利用したくない人もいるかもしれません。

 

病院を利用したくない人でも、オンライン診療であれば、人混みに行ったり、人に見らたりする心配がないので安心です。

ピルは発送されてポストに投函されますが、シンプルな封筒で、クリニックから届いたことが分からないようになっているので、同居している家族に荷物が見られてもピルだとばれてしまう心配もありません。

 

病院の利用に抵抗がある人にもオンライン診療が向いています。

 

様々な種類のピルから自分に合ったものを使いたい人

クリニックフォアでは、12種類のピルを扱っています。

種類が豊富で、医師から自分の症状にあったピルを処方してもらうことができます。

 

クリニックによって扱うピルの数は違い、クリニックフォアはピルの扱う数が多いクリニックです。

超低用量ピルから、種類が多い低用量ピル、中容量ピル、アフターピルと種類があるので、幅広く対応できます。

 

ピルは避妊薬としてだけでなく、子宮内膜症の治療目的、生理不順、PMSの症状の改善など薬によって様々な効果が期待できます。

ホルモンバランスによる精神的な不安や、肌荒れなども改善できる効果があるので、どのような目的でピルを使用したいのか明確にし、診察の際に伝えるようにしましょう。

 

費用を抑えて安心できるものを使いたい

自由診療であるピルの処方は、クリニックによって値段がなります。

クリニックフォアのオンライン診療で処方されるピルの価格は、平均的~比較的安い価格に分類されます。

診察料が1650円と明確にされているので、利用しやすい料金設定となっています。

 

また、国産のものを中心に取り扱っており、基本的に医療品副作用被害救済制度の対象となっているため安心して利用できます。

費用を抑えて安心できる品質のピルを服用したいと思う人にもクリニックフォアのオンライン処方ピルが良いでしょう。

 

クリニックフォアのよくある質問

クリニックフォア よくある質問

Q. 予約した診察時間になっても医師から連絡がありません。

A.他の患者さんの診察の関係で最大10分ほど開始時間が遅れることがあります。

10分以上待っても連絡がない場合は、問い合わせましょう。

連絡がこない場合は、登録内容に間違えがある可能性もあります。

 

Q.予約料・システム利用料・診察料はどの時点で発生しますか。

A.診察・カウンセリング料は、医療資格保有者である医師・看護師の診察が行われた時点で発生します。

診察前に無断キャンセルがあった場合には、キャンセル料が発生することもあります。

 

Q.前回と同じ先生に診察してもらうことはできますか。

A.医師の指定はできません。

しかし、問診の内容を確認して適した医師が担当します。

再診の方は前回の診察内容を確認した上で診療しています。

 

Q.女性の先生に診てもらいたいです。

A.医師の指定はできません。

 

Q.お薬の発送状況を確認したいです。

A.クリニックから発送後に、ヤマト運輸の送り状番号を記載したメールを送ります。

ヤマト運輸のサイトから配送状況の確認をお願いします。

 

Q.定期配送を解約したいです。

A.マイページから定期配送管理のページに進み、「詳細」からキャンセル処理ができます。

2回目の定期発送は、1回目の定期発送から18日後、そこから28日ごとになります。(低用量ピルの場合)

すでに決済されたものはキャンセルができないので、次回の発送日を確認の上、処理をお願いします。

 

Q.予約の変更キャンセルはできますか。

A.クリニックフォアの予約管理ページにログインし、予約確認のページ内の「予約キャンセル」から、キャンセル手続きをお願いします。

メール、電話での予約変更、キャンセルはできません。

 

Q.予約完了メールが届きません。

A.以下の3つを確認してください。

①マイページからメールアドレスが正しく登録されているか

②携帯のキャリアメールで登録されている場合、初期設定で受信拒否になっていないか

③迷惑フォルダに振り分けられていないか

 

Q.低用量ピルを使えない人はいますか。

A.以下に該当する人は、低用量ピルの処方がオンラインでできない可能性があります。

・年齢35歳以上でタバコを1日15本以上吸う方

・低用量ピルにアレルギーがある方

・トラネキサム酸(トランサミン)を継続的に服用している方

・妊娠中あるいは授乳中の方

・出産後・手術後1カ月以内の方・今後1カ月以内に手術の予定がある方

・過去にガンと診断されたことのある方

・片頭痛・血栓を起こす病気と診断された方

上記に該当しない場合にも、医師の判断で処方ができないこともあります。

 

まとめ

オンライン診療でピル処方をしている「クリニックフォア」について解説しました。

クリニックフォアは10院以上を構えており、オンライン診療は300万件以上を超える実績があります。

※2020年4月〜2024年2月のオンライン診療実績(お薬の発送実績を含む)

 

ピルは12種類と豊富な種類を扱っており、患者に合わせた処方が行われています。

オンライン診療の良いところは、時間や場所に縛られずに、診察が受けられるところです。

病院に通院する時間がない人、事情があって病院には行きたくない人などに特におすすめです。

 

「オンライン診療はちゃんと診察してくれるのか」と疑問に思う人も多いかと思いますが、スピーディな診療でありながら、患者に適したピルが処方されます。

婦人科に行く勇気が出ず、ピルを利用できていなかった人が利用を始める良いきっかけにもなります。

 

海外に比べて日本でのピルの普及率はかなり低く、避妊に失敗した女性が妊娠し、堕胎することになってしまうという悲しい現実があり、女性の心身に大きな負担を与える現状がなかなか改善されていません。

ピルが普及することで、そのような心身の負担が軽減され、女性が健やかに生活する手助けになるでしょう。

 

また、ピルは避妊薬としてだけでなく、女性特有の不調を改善してくれる効果も期待できます。

ピルの効果やオンライン処方についてなど、正しい知識が伝わることで使用する人が増えてくると思うので、ピルの使用を検討してる人はぜひ医師や周りの人に相談しながら活用してみてください。

クリニックフォア オンライン診療

 

 

関連記事

低用量ピルを4項目で比較!オンラインピル処方おすすめ9選!

低用量ピルを比較!

最近注目されているピルのオンライン処方。 自宅にいながら、ビデオ通話や電話で診療してもらうことができ、お薬はご自宅に発送されるため、気軽に受診できるのがオンライン診療でのピル処方です。   病院に行く時間がとれな[…]

低用量ピルを4項目で比較!オンラインピル処方おすすめ9選!

オンラインピル処方おすすめクリニック9選!オンライン診療の特徴も紹介!!

おすすめクリニック9選!

忙しい人や交通の便が悪い地域の人々にとって、病院に行くことは大変なストレスになります。 クリニックによっては、待ち時間が長かったりと、ピルを処方してもらう過程がストレスになることもあります。   そんな時に、ご自[…]

オンラインピル処方おすすめクリニック9選!オンライン診療の特徴も紹介!!

【2024年版】生理移動ピルが一番安いオンライン診療は?4項目で比較した中用量ピルおすすめ5選 !

中用量ピルおすすめ5選

「大事に予定があるから生理日をずらしたい」 「オンラインで処方してもらえるピルはどこがおすすめ?」 このような悩みを抱えている方に向けて、本記事では生理移動ピル(中用量ピル)をオンラインで処方してもらえるおすすめオンライン診療を紹介[…]

 

 

その他のオンラインピル診療

おうちでクリニックのオンラインピル診療を解説!口コミや種類・値段と特徴!!

おうちでクリニック

【プロモーション】 今回は、ピルのオンライン診療で人気の「おうちでクリニック」について詳しくご紹介します。 普段は忙しくてクリニックに通う時間がなかったり、恥ずかしいと思う方もいるでしょう。 もしそのように感じる人がいるならピ[…]

おうちでクリニック

マイピルのオンラインピル診療を解説!口コミや種類・値段と特徴!!

マイピル

【プロモーション】 今回は、ピルのオンライン診療で人気の「マイピル」について詳しくご紹介します。 普段は忙しくてクリニックに通う時間がなかったり、恥ずかしいと思う方もいるでしょう。 もしそのように感じる人がいるならピルのオンラ[…]

マイピル

mederi(メデリピル)のオンラインピル診療を解説!口コミや種類・値段と特徴!!

mederi(メデリピル)

【プロモーション】 今回は、ピルのオンライン診療で人気の「mederi(メデリピル)」について詳しくご紹介します。 普段は忙しくてクリニックに通う時間がなかったり、恥ずかしいと思う方もいるでしょう。 もしそのように感じる人がい[…]

mederi(メデリピル)

スマルナのオンラインピル診療を解説!口コミや種類・値段と特徴!!

スマルナ

【プロモーション:スマルナ】   今回は、オンラインでのピル処方が人気の「スマルナ」について詳しくご紹介します。 普段は忙しくてクリニックに通う時間がなかったり、恥ずかしいと思う方もいるでしょう。  […]

スマルナ

エニピルのオンラインピル診療を解説!口コミや種類・値段と特徴!!

エニピル

【プロモーション】 今回は、ピルのオンライン診療で人気の「エニピル」について詳しくご紹介します。 普段は忙しくてクリニックに通う時間がなかったり、恥ずかしいと思う方もいるでしょう。 もしそのように感じる人がいるならピルのオンラ[…]

エニピル

 

 

 

クリニックフォアの事業者情報

運営会社 医療法人社団エムズ
運営会社住所 埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目118番地大宮門街4階
運営会社ホームページ https://www.clinicfor.life/